スポンサーリンク

【2019】鉾田市議会議員選挙の日程・投票所・立候補者・期日前投票・不在者投票・速報

2019(令和元)年6月23日には他の市区町村の首長や議会選挙とともに「鉾田市議会議員選挙」が行われます。

この選挙は2001(平成13)年6月24日以前に生まれている満18歳以上の者で、2019(平成31)年3月15日の時点で鉾田市に住民登録をしていて、票を投じる日の時点においても鉾田市内に在住する見込みがある者であれば誰でも投票することができます。この条件に該当する人は投票日の当日を迎えたら、6月16日の告示日以降に自宅に届く入場券を持って、7時から18時までの間に市内21ヶ所に設置される投票所へ行って票を入れます。入場券には行かなければならない投票所の名称と住所が記載されているので、必ずその場所へ行って投票を済ませましょう。開票は19時30分過ぎから始まり、当日中に当選者が判明します。

もし、何らかの理由で投票日に鉾田市内に居ない場合、告示日翌日の6月17日から投票日前日の6月22日までの間に市内4ヶ所に設置される期日前投票所で先に投票を済ませることができます。この方法で票を投じる場合は宣誓書兼請求書とよばれるものが必要となるので、鉾田市の公式Webサイトにからダウンロードするか、紙に印刷された書面を市役所から取り寄せて必要事項を記入し、期日前投票所へ持っていきましょう。

また、宣誓書兼請求書は不在者投票をするときにも利用することができます。不在者投票を行う場合は、宣誓書兼請求書を鉾田市選挙管理委員会に郵送して投票用紙一式を取り寄せ、滞在している自治体にある選挙管理委員会の事務所へ持っていって手続きをとります。不在者投票は、投票日当日の受付終了時間までに用紙が選管に届かなかった場合は無効とされるので、早めに済ませましょう。

鉾田市議会議員は現在20名いますが、直近の2019年3月の定例会までに議員定数を定める条例の改正が行われたため、2019年実施の市議選からは定数が2減って18となりました。立候補は告示日にあたる6月16日の8時半から17時までの受付となっており、この日までに立候補者が19名以上になれば1週間にわたる選挙戦が行われ、18名以下だった場合は全員当選となり、6月23日の投票の受付はありません。万が一立候補者が17名以下だった場合は、後日欠員を補うために再選挙が行われます。

鉾田市議会議員選挙に関するお問い合わせ先は、市の選挙管理委員会となっています。もし、選挙についてわからないことがある場合はこちらに相談しましょう。

茨城県
スポンサーリンク
みんなの選挙百科
タイトルとURLをコピーしました