スポンサーリンク

【2019】西会津町議会議員選挙の日程・投票所・立候補者・期日前投票・不在者投票・速報

西会津町議会議員選挙の日程は2019年6月23日となっており、投票所は役所の建物など、指定された場所で投票を行います。立候補者については予想される顔ぶれとして現職の立候補者が挙げられ、いずれも無所属となっています。

選挙では期日前投票や不在者投票を行うことができるようになっています。期日前投票は、期日前投票制度に基づき、選挙前に指定投票所において投票できる制度です。基本的には選挙は選挙期日に投票所で投票することが原則ですが、期日前投票制度は選挙期日前であったとしても、選挙期日と同じように投票することができ、投票用紙を直接投票箱に入れることが可能な仕組みとなります。投票については、従来の不在者投票のうちで、名簿登録地市区町村の選挙管理委員会で行われる投票が対象とされており、選挙期日に仕事や用務があり、不在者投票事由に該当すると見込まれる人が可能となっています。投票の時には現行の不在者投票と同様に、一定事由に該当すると見込まれるということを示す宣誓書を提出することになります。

不在者投票は、仕事や旅行などの理由で、選挙期間中に選挙人名簿登録地以外の市区町村へ滞在している人が滞在先で投票したりできる制度です。また、指定病院等に入院したり入所している人等がその施設内で投票可能な制度になります。長期的な出張や旅行等の滞在先で不在者投票を行うことを希望する時には、西会津町選挙管理委員会に不在者投票宣誓書兼請求書を提出し、その後、西会津町選挙管理委員会から投票用紙等が郵送されます。そのため、滞在先市区町村選挙管理委員会に投票用紙等を持参して投票することができます。このような制度に関するお問い合わせ先や手続きなどについて詳しく知りたい場合は、西会津町選挙管理委員会が担当部署になっています。

病院等で不在者投票を行いたいという場合、不在者投票が可能な施設として都道府県の指定を受けた病院・老人ホームなどが対象となっており、その施設内で不在者投票を行うことが可能になっています。郵便等による不在者投票については、身体障害者手帳や戦傷病者手帳、介護保険被保険者証をもっており、指定の障がいおよび等級に該当する人ができます。自宅で投票用紙に候補者名等を記入してから郵送するという方法で投票できます。郵便で投票を行う時には、郵便等投票証明書が必要になっており、その手続きの方法については西会津町選挙管理委員会へ問い合わせを行うことができます。

福島県
スポンサーリンク
みんなの選挙百科
タイトルとURLをコピーしました